最新ランキングをチェックしよう
本当にあった事件の「実録“艶”シーン」大全(1)鑑定士が選ぶ「極旨」の6篇

本当にあった事件の「実録“艶”シーン」大全(1)鑑定士が選ぶ「極旨」の6篇

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/11/15

事件の核に、男と女あり。とすれば実録映画に当然あるのは、美女優たちのベッドシーンだろう。男女のカラミにおける研究の第一人者である映画評論家・松井修氏が推す「実録映画の名カラミ」とは。 私のような“藤真利子原理主義者”にとって大傑作だったのが、50年に別子銅山の社宅で起こった爆破事件により、母娘の死体が発見された事件をもとにした同名小説の映画「薄化粧」(85年、松竹)でしょう。 藤真利子(62)は豊

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
IMFが公表した日本の財政「衝撃レポート」の中身を分析する
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
石田ゆり子が“大開脚秘部見え写真”を公開!こんなに大胆でいいの!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加