ドローン落下で3人軽傷、国交省が厳重注意 「無許可の機体」飛ばす

ドローン落下で3人軽傷、国交省が厳重注意 「無許可の機体」飛ばす

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/06
No image

国土交通省大阪航空局は12月6日、無人航空機(ドローン)が落下し3人が軽傷を負った事故を起こした空創技研プロペラ(岐阜県各務原市)に対し、厳重注意したと発表した。許可承認を受けていない機体を使い、当日の風速や搭載重量の計測を適切に行っていなかったという。

国交省のニュースリリースより

事故は11月4日、岐阜県大垣市のイベントで発生した。8月15日の別のイベント(恵那市)でも、必要な承認を受けずに日没後の飛行を行った上、立ち入り禁止区画に観客が入っていることを黙認していた。

航空局は「安全意識が欠如していた」と判断。空創技研プロペラに対し、今回のトラブル以外にも安全措置が不十分な事例がなかったかを調べるように指示し、再発防止策を検討するよう求めた。

No image

空創技研プロペラの謝罪文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬物依存ぶりが明らかになった清水良太郎
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
日本海側は冬の嵐 太平洋側も((((;゚Д゚))))ガクブル極寒
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
真冬並みの寒さの日曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加