上海問屋、ネオジウムドライバと独特なフォルムで低音が響くイヤホン

上海問屋、ネオジウムドライバと独特なフォルムで低音が響くイヤホン

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/10/12
No image

サードウェーブが運営する上海問屋は10月12日、8mmネオジウムドライバと、独特なハウジングフォルムでパンチのある低音のダイナミックイヤホン「RAU0501」を、PC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売した。価格は1,799円(税別)。

ドライバ内に磁石の中でも最も強力とされるネオジウムマグネットを採用することで、より豊かな低音と中音域の再生を可能にした。独特なフォルムのハウジングは、内部に空間的な余裕を持たせており、これが低音のクオリティを高めている。

イヤホン右側にはマイクスイッチを備え、スマホなどの機器に触れなくても楽曲の再生や停止などが行える。スマホの着信時も、RAU0501だけで応答可能だ。

再生周波数帯域は20Hzから20kHz、音圧感度は93dB、インピーダンスは16Ω。プラグは3.5mm。パッケージには、SサイズとLサイズのスペアイヤピース(Mサイズ商品装着済み)が付属する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロジクールの有線マウス最上位「G502 HERO」が18日発売
「Googleカレンダー」と「Googleタスク」の組み合わせが、最強のToDo管理アプリになる理由
【マジかよ】YouTubeがエラーで一時ダウン! こんなトップ画面見たことないッ!!
楽天モバイル、au回線でのサービスを開始!料金はドコモ回線と同額
ドコモ、ハイエンド並みのスペックを誇る「Galaxy Feel2」を11月発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加