4.7インチの「iPhone 8」はガラス製ボディでワイヤレス充電に対応か

4.7インチの「iPhone 8」はガラス製ボディでワイヤレス充電に対応か

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/11/30
No image

Apple製品のアナリストとして知られる KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏が、2017年に登場するiPhone 8(仮称)について、新たな観測を述べていると海外複数メディアが報じ、話題となっている。

iPhone 8はプレミアムモデルに加えて既存の5.5インチモデル、4.7インチモデルが展開されるのではないかとされているが、まずはプレミアムモデルについて、OLEDディスプレイを搭載し、全く新しいフォームファクターが採用されるほか、顕著に優れたスペックを備え、ハイエンドユーザーからの支持を得るだろうとした。

次に、4.7インチのノーマルモデルについては、LEDディスプレイを搭載するほか、筐体素材として全面にガラスが採用され、ワイヤレス充電機能を搭載するなどし、エントリーモデルとして需要を得るだろうと伝えた(5.5インチについては詳述されていない)。

これらの特徴により、Appleは2017年下半期だけで、シリーズで1億2,000万台から1億5,000万台のiPhoneを販売するのではないかとしている。この予測は、2014年発売のiPhone 6/6 Plusを凌ぐもので、シリーズ最高の売り上げを記録するということになる。

iPhoneの販売不振にあえぐAppleだが、2017年は初代iPhone発売から10周年を迎えるメモリアルイヤーにあたるため、注目を集めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に
Hamee、“白子ポン酢”の食品サンプル付きiPhone7用ケースを発売
Appleの返金ポリシーを悪用した不正が横行!韓国のアプリ開発4社、改善を要求!
iPhone 6sに電源が突然落ちる不具合 バッテリー無償交換
ソフトバンク版iPhone 6の買取価格は?【連載・今週の中古スマホ】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加