サービス過剰?「年中無休」「24時間営業」は必要なのか

サービス過剰?「年中無休」「24時間営業」は必要なのか

  • TOKYO FM
  • 更新日:2018/01/16
No image

先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「『年中無休』『24時間営業』そのサービス本当に必要?」。番組終了後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄は大盛り上がり。いろいろな意見が飛び交いました。ということで、2018年1月1日(月・祝)の生放送では、そのコメント欄からいくつか興味深い意見をピックアップして紹介。再び、番組パーソナリティの、たかみなと一緒に「年中無休は必要か問題」について考えてみました。番組特別企画「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」のベストアンサーと合わせてご紹介します。

まずは、Yahoo!ニュースに配信したTFM+コラムのコメント欄からの意見を紹介。

「看護師さんの(夜勤がある人にとって、24時間のお店がなくなるのは厳しいという)意見があったが、自分は介護士なのでまったく同じ意見。正月休みとか日勤のみという人から見たら必要ないかもしれないが、24時間365日やっている職場の人から見たら年中無休はありがたい。急な葬式などの際にもコンビニは年中無休だと助かる。ただ一地域で何軒もは必要ない。コンビニもファミレスも一店舗営業していたらそれで事足りる。飲んべの同僚がよく言う。『夜勤明けのビールが美味い! でも飲める場所はファミレスだけなんだよ』と。まあ仕方ないと思うけどね」

夜勤があるお仕事や遅くに帰宅することの多い方は、やはり「ないと困る」という意見。全ての店が24時間である必要はないけれど、地域にいくつかは開いていてほしいという書き込みも多く見られました。

次に、「見直しが必要だ」という意見。

「肯定派の意見は、ほんの一握りの職種に携わる意見でしかない。一方で否定派の意見は実際に24時間365日働いてる人の『心の叫び』。その重さは天と地の差があるんだよ。もちろん全てのサービスに対して廃止しろとは言わない。現実問題、なくなると支障をきたす恐れがあるものは、試行錯誤して従業員のアフターケアを設けるなりして維持すればいい。でも現状を鑑みた場合、24時間営業は見直すべきだと思う」

また、こういった意見も。

「あったら便利だけど、特に都内のコンビニなんか、売り上げが少ない店を普段から時間短縮にするなりすればいい。直営店とフランチャイズ店舗で縛りはあると思いますが……年中無休に関しては、年末年始くらいは休みにすればいい。

ただでさえ深刻な人手不足で、年末年始に働きたいパートやバイトはいない。営業するなら、労働者の賃金を上げるなりすべき」

24時間営業がスタートしてから年月が経ち、今、そのサービスが過剰になっているのでは、と感じている人も多いようでした。全部をなくせというわけではないけれど、調整が必要。そんな意見が目立ちました。

さて、次に「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」での意見を見てみましょう。

「私の生まれた昭和の頃は、年末になると親が1週間分の食料調達の為に買い出しに出かけ、運ぶのを手伝うのに一緒について行ったものでした。今は便利な世の中で、すべてが24時間フル活動。便利すぎて年末だからと特別何かしなければならないということもないです。そんな世論の為に、働き続けないとダメな職種が増えて、それが当たり前すぎているような気もします。元旦から営業するのが当たり前の昨今、平成不況による集客目的が影響してるのかなと思えるのですが、現代は十分便利な生活が送れているので、年末年始くらいはお休みして、みんなで年の節目を感じられるようになれればいいなと思うのですが、どうでしょうか? かと言って、鉄道、バスが正月休みをしてしまうと困るのですが(笑)」

昔のお正月の街の静けさを知っている人は、いつでも全てが売っている今のような時代を“行き過ぎ”と考えてしまうかもしれません。こんな意見もありました。

「年中無休や24時間営業のお店があるなんて考えられなかった時代もありますよね! 必要なときに必要なものをすぐに購入、対応してくださること……便利な生活に慣れてしまい、そのありがたさを忘れてしまっていることもあると思います。今の生活スタイルから急になくなってしまうのも困る人が出てくると思いますから、地域や店舗によって、24時間営業や深夜・早朝営業など柔軟に対応くださる形態が、何店かあればそれで十分のように思います。“備えあれば憂いなし” 先の見通しを立てて準備することも大切だなぁと、改めて考えるきっかけになりました」

便利が当たり前だと思わず、一度立ち止まって考えてみること。確かにとても大事なことです。

そして、たかみなが「ひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」から選んだベストアンサーはこちら!

「必要ないと思います。そりゃー便利だと思いますけどお正月の意味がない。31、1、2、3日は全部休みにしたら?と思います」

「気づいたらお仕事するのが当たり前になっていますよね。昔は年末年始って、お店は休みでしたよね。今は24時間だったり、年中無休だったり。それがいいのか悪いのかは難しいですけど……」とたかみな。普段はともかく、お正月くらいは休みでもいいのでは?という意見がベストアンサーとなりました。

なければないで過ごせていたものの、一度便利になってしまうと引き返すのはなかなか難しいもの。それは24時間営業や年中無休だけではありません。過剰なサービスにより今後考えられる問題などを冷静に考え、少しずついい方向へ移行していけるように意見を出し合うことが大切なのかもしれませんね。

◆「高橋みなみのひとつのアンサー Yahoo!知恵袋」では、毎回さまざまなテーマで、みなさまからの回答をお待ちしています。ベストアンサーは、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」内でご紹介いたします。詳しくは、こちらの特設ページをご覧ください。

【番組概要】

番組名:高橋みなみの「これから、何する?」

放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55

パーソナリティ:高橋みなみ

番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani

番組SNS:

LINE=@korenani

Twitter=@KoreNaniTFM

Instagram=korenanitfm

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シニア婚、経済的メリット大?長い老後、本当に「結婚はコスパ悪い」と言い切れますか?
【共感】「男子校の男子ってだいたいこんな感じ」ってイラストがTwitterで話題 / 全体の6割は単なる「〇〇」らしい
嘘みたいだ!顔面酷すぎ少女「整形手術」でとんでもない「美人」に変身!タイで話題に
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加