オリックス2連勝、ディクソン8勝 楽天は首位陥落

オリックス2連勝、ディクソン8勝 楽天は首位陥落

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/12
No image

オリックス対楽天 力投するオリックス先発のブランドン・ディクソン(撮影・渦原淳)

<オリックス8-4楽天>◇11日◇京セラドーム大阪

オリックスは2回にT-岡田が押し出し四球を選んで先制。楽天は3回に銀次が同点打、アマダーが勝ち越し打を放った。

オリックスは4回、若月の逆転二塁打などで一挙5点を奪った。楽天も6回に聖沢の適時打で1点を返し、3-6で終盤へ。

楽天が7回に1点を返すがオリックスはその裏に2得点で突き放し、2連勝。ディクソンが8勝目。楽天は首位から陥落した。岸は5敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天・松井裕 ソフトB3連戦で1軍復帰も 2軍戦で1回2K
ホークス絶対的守護神サファテは50S達成なるか、NPB記録更新はほぼ確実
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
広陵、中村3発で快勝!驚異の打率・778 プロ全球団は最高評価
神戸“楽天式”で常勝や!新社長に楽天・立花球団社長が内定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加