最新ランキングをチェックしよう
TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/20

TPPが発効すると、関税が大幅に削減され、アメリカやオーストラリアなどからの輸入牛肉・豚肉が大量に入ってくることが予想されます。その際、日本では使用が認められていない肥育ホルモン剤や塩酸ラクトパミンなど飼料添加物を使用した牛肉や豚肉の輸入が増える可能性があります。
アメリカやカナダ、オーストラリアでは、こうしたホルモン剤や添加物の使用も、使用した肉の輸入も認められています。それに対し、EUやロシア

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
140人が乗ったフェリーが防波堤に衝突 その瞬間...
立ち退き拒否で無理やり道路建設、不自然な形で交通事故が多発―中国
シェア自転車に20分乗っただけで660万円!?「あごが外れるほど驚いた」―中国
世界の国々で「2番目に最も使われている言語」は何なのか?
北朝鮮 米原子力空母は「太った動物」一撃で沈める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加