最新ランキングをチェックしよう
TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/20

TPPが発効すると、関税が大幅に削減され、アメリカやオーストラリアなどからの輸入牛肉・豚肉が大量に入ってくることが予想されます。その際、日本では使用が認められていない肥育ホルモン剤や塩酸ラクトパミンなど飼料添加物を使用した牛肉や豚肉の輸入が増える可能性があります。
アメリカやカナダ、オーストラリアでは、こうしたホルモン剤や添加物の使用も、使用した肉の輸入も認められています。それに対し、EUやロシア

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界最悪級の毒グモにかまれた少年、抗毒素12びん投与され生還 豪
実行犯が2人、なぜ生き残った...ナゾ解く“VX2”とは
路上でセクハラを受けた女性が猛反撃 物議を醸すも明かされた仰天真実(英)<動画あり>
日本人が「無宗教です」と言うようになった経緯と新宗教の勃興
空に現れた神秘的な“虹色の光”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加