最新ランキングをチェックしよう
TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

TPPで、「ホルモン剤牛肉」の輸入規制ができなくなる?

  • アゴラ
  • 更新日:2016/10/20

TPPが発効すると、関税が大幅に削減され、アメリカやオーストラリアなどからの輸入牛肉・豚肉が大量に入ってくることが予想されます。その際、日本では使用が認められていない肥育ホルモン剤や塩酸ラクトパミンなど飼料添加物を使用した牛肉や豚肉の輸入が増える可能性があります。
アメリカやカナダ、オーストラリアでは、こうしたホルモン剤や添加物の使用も、使用した肉の輸入も認められています。それに対し、EUやロシア

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤子虐待の様子を「チェキ」で撮影し、殺害した17歳鬼畜風俗嬢
情報漏えい釈明、夫人には手つなぎ拒まれ...米大統領
世界の人口が多い都市ランキング、トップ10
アリアナ・グランデさん公演中に爆発音 死傷者多数
24歳女のマグショットに震撼 「ただ恐ろしい」(米)<閲覧注意>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加