習主席がトランプ大統領と電話会談 自制求める

習主席がトランプ大統領と電話会談 自制求める

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席は北朝鮮情勢を巡って電話で会談し、習主席はトランプ大統領に言動を慎むよう求めました。

電話会談で、両首脳は「北朝鮮が挑発行為をやめなければならない」という認識で一致しました。習主席は「朝鮮半島の非核化や平和と安定は米中双方の共通の利益だ」と指摘しました。中国国営メディアによりますと、習主席はトランプ大統領に対し、「緊迫する朝鮮半島情勢をさらにエスカレートさせる言動を慎んでほしい」と自制を求めたということです。一方、トランプ大統領は「引き続き中国側と緊密なコミュニケーションを維持していきたい」と話したということです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国系男性、米国の日系レストランで「お前に紙ナプキンを使う資格はない!」と怒鳴られ初日にクビ―中国メディア
産後の女性、エレベーター事故で体が切断され死亡 スペインの大病院で
日本人が全く気にしない7つの失礼な行為―中国ネット
「北朝鮮と韓国」の違いを比較した動画が興味深すぎる! 実際に両国を旅行した青年のレポートが見応えタップリ
人民解放軍の「新兵器説」も......中国でUFOの目撃情報相次ぐ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加