福山雅治、アニメ映画『未来のミライ』出演 細田守と念願コラボ

福山雅治、アニメ映画『未来のミライ』出演 細田守と念願コラボ

  • クランクイン!
  • 更新日:2018/05/09
No image

福山雅治が演じる青年(場面カット) (C)2018 スタジオ地図<画像をもっとみる>

福山雅治が、細田守監督の最新作『未来のミライ』に出演することが発表された。かねてより親交のあった二人が、初めて一緒に作品の創作を行う。福山は物語の核となる重要な人物を演じる。

【写真】溢れだす大人の色気を持つ福山雅治

『未来のミライ』は、『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』など、次々に大ヒットアニメーション映画を生み出し、国内外で注目される細田監督の3年ぶりの最新作。細田監督自らが脚本・原作務め、甘えん坊な4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた彼の妹“ミライちゃん”の冒険と家族のドラマを描く。

昨年から、物語の中核を担う「ある役」についてのオーディションを重ねるものの、キャスティングに難航していたという細田監督。今年に入り福山と再会し、ずっと探していた「ある役」=「青年」のイメージと、福山の人間性が重なることに気付いたとのこと。この青年は、主人公くんちゃんが時をこえた旅先で出会う物語のキーパーソンとなり、予告編でくんちゃんを馬やバイクに乗せ、さっそうと走る姿が話題となっていた人物だ。

本格的なアニメーション映画への出演は本作が初めてとなる福山。「歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました」と感想を明かす。

さらに、作品について「収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を観させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました」とコメントを寄せている。

映画『未来のミライ』は7月20日より全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元少年Aになりきった瑛太の自傷シーンはトラウマ級の衝撃!! 連続児童殺傷事件のその後『友罪』
美人農大生が全裸の家畜に堕落...性の玩具に調教された女の末路とは?
城桧吏に世界が熱視線 是枝監督カンヌ最高賞「万引き家族」息子役の11歳
実写プーさん映画、ポスター公開!身長差...
映画『名探偵コナン』が動員ランキングV6!『ピーターラビット』は2位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加