最新ランキングをチェックしよう
アルツハイマー病にヘルペスウイルスが関与している可能性を研究者が指摘

アルツハイマー病にヘルペスウイルスが関与している可能性を研究者が指摘

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/06/22

by Like_the_Grand_Canyon
ニューヨークにあるマウントサイナイ・アイカーン医科大学などの研究者グループにより、アルツハイマー病の患者の脳では2種類のヘルペスウイルスが多く見つかることが確認されました。グループは、ヘルペスウイルスが脳細胞と相互に影響し、病気を進行させていることも見つけたそうです。
Multiscale Analysis of Independent Alzhe

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「こんな顔だった?」西内まりやの〝ド派手メーク〟に心配の声続出
ブルゾンちえみ、セクシー肌着姿を公開 ボディラインくっきりショットに「どんどん綺麗になっていく」の声続出
山梨最強デカ盛り店「ぼんち」がヤバすぎた! 武田信玄も2秒で降伏するレベル!!
蓮舫氏「子ども一人の命を守れない国」発言にフィフィが批判も、自らが大炎上
『イッテQ』手越祐也、“裏切る人の特徴”を吐露 「分かる」「説得力ありすぎ...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加