トッテナム、新戦力第1号は21歳D・サンチェスか...昨季は46試合に出場

トッテナム、新戦力第1号は21歳D・サンチェスか...昨季は46試合に出場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/12
No image

トッテナム移籍が噂されるダビンソン・サンチェス [写真]=Getty Images

トッテナムはアヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス獲得に迫っている。イギリスメディア『BBC』が12日付で報じている。

トッテナムは今夏の移籍市場で未だ新戦力を獲得していないが、補強第1号はどうやら21歳のDFとなりそうだ。

昨シーズンにアトレティコ・ナシオナルから360万ポンド(約5億円)でアヤックスに加入したサンチェスは、公式戦46試合出場6ゴール2アシストを記録。5月に行われたヨーロッパリーグ決勝戦でもプレーし、マンチェスター・Uと対戦している。

昨夏に獲得したフランス代表MFムサ・シソコに費やした3000万ポンド(約42億円)を上回る移籍金が発生すると予測した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
長友「不死ゴリラ」抱負な運動量でV貢献 31日豪州戦任せろ
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
「愚かな行為だった...」ゴールパフォで大怪我のアタッカーが“悲劇”の瞬間を振り返る
長友も驚くインテル新監督の緻密な戦術指導 「体の向きやポジショニングに厳しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加