あなたはどんなタイプの「劣化女子」? 自分が陥りがちなパターンが分かる劣化女子診断でチェック

あなたはどんなタイプの「劣化女子」? 自分が陥りがちなパターンが分かる劣化女子診断でチェック

  • Pouch
  • 更新日:2016/11/30
No image

「劣化」……この言葉に恐怖を感じる女子は少なくないのでは? 実際に世の女子たちは、劣化をかんじているのか、劣化とどう付き合っているのか、気になりませんか。

「womedia Labo*」が働くアラサー女子を対象に行った「肌・体・心の不調」についての調査によると、多くの女性が不調を自覚していることが明らかに。ただ、それは「老化とは異なる一時的な劣化」ととらえている人が多く、今回、こうしたアラサー女子特有の不調を「“今だけ“劣化」と名づけて、その実態を深堀りしています。

また、『劣化女子』診断も作成。簡単な質問にこたえるだけで、自分が陥りがちな劣化パターンがわかっちゃいますので、ぜひぜひチェックしてみてください!

【月曜・金曜&朝イチは劣化注意報!?】

No image

まず最も劣化を感じる曜日を聞いたところ、肌と体については疲れがたまる「金曜日」、心については週明けで憂鬱な「月曜日」がそれぞれ最も多く、劣化に気づくシーンは、「朝のメイク中」「起床後」「日中」が多いという結果に。これは「分かる~」という人が多いのではないでしょうか。

【劣化の原因は「仕事」】

No image

劣化の原因はというと、ダントツで「仕事」。一方で独身女子は「恋活・婚活」、ママの場合は「育児」と、ライフステージによる原因も。また、「どのような時に劣化しやすいと感じるか」聞いてみると、「忙しい時」「1人で抱えてしまう時」「完璧にやろうとしてしまう時」など頑張る女子の姿が見えてきました。

また、劣化を感じたときには、「たくさん寝る」「お風呂に入る」「思いきり食べる」などの対処法が。これらの行動によって63%が「劣化が解決することが多い」と回答。アラサー女子は、必要なものがきちんと満たされれば、元気になる人が多いようです。

【「劣化女子」診断やってみよ~】

そして今回、Twitterやブログで人気のDJあおいさんが「『劣化女子』診断」を作成! 簡単な質問に答えるだけで、自分が陥りやすい劣化のタイプを知ることができます。ちなみに、それぞれのタイプを少し紹介すると……。

No image

<劣化タイプ1>「衝動型」劣化女子
ストレスがたまると、つい人に当たってしまったり、暴飲暴食に走ったり、その反動がすぐに出てしまう「衝動型」女子。肌・体・心、全体的に劣化ぎみ。

<劣化タイプ2>「おサボリ型」劣化女子
人と会うのもおっくうに感じる、面倒くさがりな「おサボリ型」女子。劣化に気づいても開き直って放置しがち……。

<劣化タイプ3>「こじらせ型」劣化女子
自分に自信がなく、つい他人と比較して落ち込みがちな「こじらせ型」女子。考えすぎて落ち込んで、心が劣化まっしぐら!?

<劣化タイプ4>「仮面型」劣化女子
弱さを見せられず、疲れがたまりがちな、プライドが高い「仮面型」女子。一見キラキラでも劣化した肌はごまかせない!?

今回の調査回答者のそれぞれの割合は、「衝動型」38%、「おサボリ型」31%、「こじらせ型」21%、「仮面型」11%だったそう。ちなみに、記者は「おサボリ型」でした~。確かに「めんどくさい…」が口癖かも。これは気をつけなければ!

最近よく「劣化」といいますが、年をとっているのだから変化するのは当たり前。アラサー女子は、その変化とうまく付き合いながら、前を向いていくことが大切なようです。

参照元:「劣化女子」診断womedia Labo*
執筆=シナモン (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
退職を考えるきっかけ、1位は?
おじいちゃんになっても解散しなさそうなジャニーズ・6組
朝のカップラーメンから学ぶべきこと!
「出世する男」が飲み会で必ずしていること6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加