パナソニックが快勝 ハイランダーズと親善試合「強度の高い試合をできたのが収穫」

パナソニックが快勝 ハイランダーズと親善試合「強度の高い試合をできたのが収穫」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

前半11分、パナソニックWTB山田が相手タックルを振り切り逆転トライを決める

18日に開幕するラグビーのトップリーグで2年ぶりの王座奪回を目指すパナソニックが11日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド=NZ)と親善試合を行い、22-7(前半19-7)で快勝。シーズンに向け、弾みをつけた。

ハイランダーズは今季のスーパーラグビーで8強入りし、今回は若手を中心に、NZ代表(オールブラックス)51キャップのSHカウワンら経験豊富な選手も含んだ編成。

開始3分に先制トライを奪われたパナソニックだったが、11分にFW堀江のトライで追いつき、26分にWTB山田のトライで逆転。後半は相手を無得点に抑えた。

ディーンズ監督は「トップリーグ開幕を前に強度の高い試合をできたのが収穫。シーズンも勝ち続けたいね」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
体中が雪に覆われた冷凍子猫。猫好き男性に発見され無事保護される(ベラルーシ)
殺処分寸前で救われた、4匹の猫たち。彼らを支えたのは、あたたかい『愛情の連鎖』でした
ネットで「クソまずい」と話題の『飲むTENGA』 飲んでみたらスゴいことになった
TENNさん遺族とトラブルの中で......SPEED・上原多香子の事務所がやらかした“決定的なミス”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加