日本ハム、レアードと大谷スタメンから外れる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15

<ソフトバンク3-2日本ハム>◇13日◇ヤフオクドーム

日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が、スタメンから外れた。試合前練習のアップ中に背中の張りを訴えた。ベンチ裏に下がると、打撃練習や守備練習も回避した。また、12日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)まで8試合連続で4番を務めていた大谷翔平投手(23)は休養のため、13試合ぶりにスタメンから外れた。両選手ともベンチ入りはしており、展開によっては代打で登場する可能性はある。

左足首捻挫でスタメン回避が続いていた中田翔内野手(28)は4試合ぶりに「4番一塁」でスタメン復帰。3番には大田泰示外野手(27)が入り、レアードの代役となる三塁手には3年目の太田賢吾内野手(20)が抜てきされ、7番に入った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?
2000安打目前、阪神・鳥谷が打率.571の大当たり...17年第21週投打5傑【セ編】
今年の甲子園は9回で試合がよく動いた!編集部が選ぶベストゲーム3試合!
誠也 右足首剥離骨折!ジャンプして好捕もまさかのアクシデント
元木大介、広陵・中村と早実・清宮を比較「何かを持っている」のは...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加