阪神・今成が200万円減の3800万円で更改 「挑んでいきたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/29

阪神・今成亮太内野手(29)が29日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円減の年俸3800万円(推定)でサインした。

「今年は悔しいシーズンだったので、来年なんとか。チームスローガンも『挑む』ですし、僕も挑んでいきたい」

今季は82試合に出場し打率・227、0本塁打、5打点。52試合で三塁を守ったが、来季は主に三塁を守るドラフト1位指名の白鴎大・大山悠輔内野手(21)が加入し、内野は激戦区だ。

今成はさまざまなポジションをこなせるユーティリティーだが、「いろんなポジションをできることは僕の良さでもあり悪さでもある。一つのポジションを守れるのが一番。そのチャンスをもらえるようにやっていきたい」と意気込んだ。

No image

契約更改を行った阪神・今成=球団事務所(撮影・森本幸一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口と森福が巨人入りへ! 過去FAで加入した投手陣を振り返る
糸井嘉男は阪神でも活躍できるか!? 過去にもいた「オリックス→阪神」の選手たち
球児、狙う通算防御率1点台 野村元監督の教え胸に巻き返す
実家で今年引退の競走馬モーリス育成、西武戸川の決意「自分が名前を売っていく」
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加