日本ハム飯山裕志が今季限りの引退発表、10月3日オリックス戦にセレモニー

日本ハム飯山裕志が今季限りの引退発表、10月3日オリックス戦にセレモニー

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/15
No image

日本ハム・飯山裕志【写真:荒川祐史】

日本ハム一筋20年、今季は1軍出場なし

日本ハムの飯山裕志内野手が15日、今季限りでの引退を発表した。引退セレモニーは10月3日に本拠地オリックス戦で行われる。

飯山は、鹿児島れいめい高校から1997年ドラフト4位で日本ハムに入団。以来20年間、日本ハム一筋で過ごした。2001年7月31日オリックス戦に5回から途中出場したのが初出場。通算910試合に出場し、打率.202、150安打、1本塁打、45打点、15盗塁の成績を残している。

日本シリーズには、2006年、2007年、2009年、2012年の4度出場。2012年10月31日にには、巨人との日本シリーズ第4戦で延長12回にサヨナラ打を放っていた。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークス戦で小久保直紀が国歌独唱 侍ジャパン前監督裕紀氏の長男
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
多摩大聖ヶ丘vs実践学園
高校野球ドットコム
山本昌が甲子園のエース10人を評価。思わず「ほしい」と言ったのは?
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加