巨額の申告漏れ発覚のチュート徳井、過去“全レギュラー降板”タレントよりも高額で好感度ダウン必至か

巨額の申告漏れ発覚のチュート徳井、過去“全レギュラー降板”タレントよりも高額で好感度ダウン必至か

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/10/23
No image

チュートリアル・徳井義実

10月23日、お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実が設立した個人事務所が、2011年から2018年までの7年間で約1億2000万円の申告漏れ、うち約2000万円の所得隠しがあったとして、東京国税局から指摘されていたことが発覚した。

報道によると、徳井の個人事務所「株式会社チューリップ」は、徳井の芸能活動で得た収入の一部を個人的な旅行や服などを経費として申告していたほか、2016年から2018年までの3年間に渡り、所得を全く申告していなかったという。

徳井は指摘を受け、納税および修正申告を済ませている状態だという。

チュートリアル徳井と言えば、コンビでは『人生が変わる1分間の深イイ話』、『しゃべくり007』(いずれも日本テレビ系)など人気番組にレギュラーを持つ売れっ子。さらに、個人でも『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)、『人生最高レストラン』(TBS系)など司会を担当しているため、今回の報道に驚いたお笑いファンは数多いという。

既に納税済みとは言え、1億2000万円もの申告漏れは芸能界ではトップクラスの額であり、2013年に同じく申告漏れで話題になったタレントの板東英二は7500万円(うち2500万円が所得隠し)であり、それを上回っている。

板東は申告漏れ問題により、『世界・ふしぎ発見!』(TBS系)を始めとするレギュラー番組を多く降板することとなり、事実上の芸能活動休止に追い込まれた。そのため、今回の徳井も、同じく数多いレギュラー番組を全て失う可能性は高い。

特に徳井は「吉本男前ランキング」で殿堂入りを果たし、その恵まれたルックスから映画やドラマ、CMの世界でも引っ張りだこ。現在放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも、バレーボール全日本女子を監督した大松博文役として出演することが発表されていた。

徳井は以前、あるラジオ番組で、お笑い芸人のギャラが高額であることに触れた際、「(売れている芸人は)『人生を懸けたギャンブル』に勝利したから当たり前」という発言をしたことがあるなど、「お笑い界の大成功者」として見られていただけに、今回の申告漏れ報道により、今後の好感度ダウンは必至と思われる。

突然湧いた、チュートリアル徳井の申告漏れ問題……売れっ子だけに一日も早い事実確認が求められるところだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田中みな実、写真集表紙写真公開 書名への思い「真心を込めてあなたに送る今の私」
観月ありさ“頬パンパン写真”が衝撃過ぎ!「貴乃花のお母さん...」
フジ秋元優里元アナが「竹林不貞」から一転、まさかの「超出世コース」に!
ゆきぽよ、番組取材中に救急搬送
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに...”吐露」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加