和のスタバ「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」

和のスタバ「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/05/23
No image

スターバックス コーヒー ジャパンは「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」を5月30日から7月19日までの全国のスターバックス店舗(一部店舗のぞく)で発売します。価格は620円(トール、税抜)。

日本の食文化の周りにある素敵なモノゴトを再発見・発信するというプロジェト「STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT」の第1弾。プロジェクトを始めるにあたり、日本の知られざる奥の深いストーリーを持つ素材や文化を模索する中、世界で注目されているものに考えを広げ、抹茶という茶の葉をすり潰して飲むという日本独特の茶文化に注目したとのこと。

加賀から始まった、お茶の茎部分だけを浅く焙じる「加賀 棒ほうじ茶」は、明治35年、庶民には手の届かない高価なものであったお茶を、金沢の茶商・林家新兵衛が捨てる部分であった茎を焙じて売り出したところ人気になったという歴史があるそう。

芳ばしくはなやかな香りと料理の味を邪魔しない軽やかな味わいが特徴という棒ほうじ茶に、ふんわりと仕立てたホワイトチョコレートクリームと加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせて、デザート感覚のドリンクとして仕上げているそうです。

■関連サイト

ニュースリリース

スターバックス

■「アスキーグルメ」やってます

アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【検証】ネットで「ショボい」と噂になっていた『ココスのかき氷』を食べに行ったらスゴイのが出てきた(いい意味で)
韓国ネットが認定!日本で食べると「格別においしい」もの
日本に来た中国人、一家そろって自動販売機にくぎ付け―日本華字紙
カップラーメンを「10倍おいしく食べる方法」
【警視庁推薦】非常時に役立つ「水漬け麺」調理法

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加