日本M&A---大幅反発、上半期業績の想定以上の上方修正受け

日本M&A---大幅反発、上半期業績の想定以上の上方修正受け

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

日本M&A<2127>は大幅反発。前日に上半期業績予想の上方修正を発表している。営業利益は従来予想の37億円から55.9億円、前年同期比58.5%増益に増額している。案件成約数の大幅な増加が背景に。また、受注残は豊富ともされていることで、据え置きの通期予想の上振れなども期待される形のようだ。第1四半期は同20.9%増益であったため、想定以上の業績上触れと捉えられる形のようだ。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
米国の新たな法律により、コードのクルマが2017年に復活
ドローン操れぬ自衛隊の時代遅れ度 「駆けつけ警護」に死角あり
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加