工事会社が落下状況説明、謝罪も “鉄パイプ”直撃

工事会社が落下状況説明、謝罪も “鉄パイプ”直撃

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

工事を請け負った会社が謝罪しました。

アール・エヌ・ゴトー、後藤龍彦代表取締役:「亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様には深くおわびを申し上げる次第でございます」
東京・六本木の工事現場で落下した鉄パイプが直撃して飯村一彦さん(77)が亡くなった事故で、工事を請け負った会社が現在、会見を行っています。遺族に謝罪するとともに、事故の状況について、9階から10階にかかる13段目の足場のパイプが落下したと説明しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
また鳥インフル 水戸市でも オオハクチョウから
国立公園指定も意味なし やんばる国立公園が切り裂かれていく...
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
「室内から異臭が...」アパートに男女の遺体 親子か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加