シメオネ体制初のGS敗退! 奇跡の逆転突破ならず...CL2度準優勝のアトレティコ散る

シメオネ体制初のGS敗退! 奇跡の逆転突破ならず...CL2度準優勝のアトレティコ散る

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督【写真:Getty Images】

現地時間5日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節の試合が行われ、アトレティコ・マドリーはチェルシーのホームに乗り込んで対戦。

試合開始して56分にサウール・ニゲスがゴールを決めてアトレティコが先制。しかし、75分にオウンゴールからチェルシーに同点を許してしまう。結局、試合は1-1の引き分けに終わりアトレティコのグループステージ敗退が決まった。他会場で行われていた試合で、ローマがカラバフに1-0の勝利をおさめ決勝トーナメント進出を決めている。

ディエゴ・シメオネ監督は2011/2012シーズンからアトレティコを率いている。シメオネ体制になってからCLで2度準優勝、リーグ戦では2013/2014シーズンに優勝を果たし、それ以降のシーズンは3位で終えていた。スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)優勝やヨーロッパリーグ優勝、UEFAスーパーカップ制覇など数多くのタイトル獲得に導いている。残念ながら、シメオネ体制初のCLグループステージ敗退を経験することになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスター、クリスタル・パレスに敗れ5連勝ならず...岡崎は後半途中から出場
「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評
岡崎慎司は先発起用すべき? レスター惨敗で英紙「シーズン最悪の敗北」
悪い予感が的中...今野「嫌な感じがずっとあった」
CWC3位決定戦、パチューカが先制! ベンチスタートの本田、後半出場なるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加