「監督、それに父として嬉しい」 ジダンが息子のデビュー&ゴールに喜び

「監督、それに父として嬉しい」 ジダンが息子のデビュー&ゴールに喜び

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

ジダン監督(右)の長男であるE・ジダン(左)がデビューを果たし、親子共演が実現した [写真]=/Real Madrid via Getty Images

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦セカンドレグが11月30日に行われ、レアル・マドリードはレオネサに大勝し、2戦合計13-2でベスト16進出を決めた。同試合では、ジネディーヌ・ジダン監督の長男であるフランス人MFエンツォ・ジダンがトップチームデビューを果たし、初ゴールも決めている。

試合後、ジダン監督は息子のデビューについてコメントし、その活躍に喜びを示した。12月1日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

レアル・マドリードはドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスの先制点を皮切りに、前半だけでリードを3点に広げた。E・ジダンは後半開始からスペイン代表 MFイスコに代わって入ると、63分にエリア付近で右足を一閃。トップチームデビュー戦で初得点をマークした。

ジダン監督は息子ついて、「エンツォの活躍は監督、それに父として嬉しいよ」と語り、2つの立場から同選手に賛辞を贈った。

また、同監督はチーム全体について「我々は若手選手を起用しながら、やるべきことをきっちりこなし、とても良い試合をした」と話し、選手たちのプレーを褒め称えた。

この試合ではE・ジダンに加え、18歳のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアもプレーしており、チームの勝利に貢献する活躍を見せていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NFL、各チームによるSNS投稿ポリシーを緩和
ペップ 元教え子セスクを無視
終了間際に痛恨の失点...逆転負けのリバプールが12戦ぶり今季2敗目喫す
5試合ぶり出場の本田圭佑がFKから決勝点演出!!ミランに連勝呼び込む
リバプール、リードするも土壇場で逆転許し敗戦。公式戦無敗記録は15でストップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加