ユナイテッド航空、デリー線を一時的に運休 大気汚染が原因

ユナイテッド航空、デリー線を一時的に運休 大気汚染が原因

  • Traicy
  • 更新日:2017/11/12
No image

ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアーク〜デリー線を、デリーの大気汚染の影響で一時的に運休している。

ユナイテッド航空では変更手数料や運賃差額を免除する措置を行っている。アメリカン航空やデルタ航空はデリーへ運航していない。大気汚染が原因で運休を決めるのは極めて稀。

外務省は、インドで10月から1月下旬頃にかけて大気汚染が顕著になる傾向にあることから、注意を喚起するスポット情報を発出している。2016年のヒンドゥー教の祝祭であるディワリ後にあたる11月6日には、大量の花火により大気汚染が深刻化し、在インド米国大使館が公表している状況指数は最高値の999を超え、計測不能になった。

2016年に世界保健機関(WHO)が、微小粒子物質のPM2.5の年平均値を公表したところ、デリーは1立方メートルあたり122マイクログラムと世界で最も悪いレベルで、WHOの基準である同10マイクログラム、インド政府の基準である同40マイクログラムを大幅に超えている。この調査では、北京では同85マイクログラムだった。PM2.5は肺の奥深くまで入り込みやすく、呼吸器系や循環器系への影響が懸念されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カンボジアが第2のマカオに?カジノで税収を大幅増加、主要顧客は中国人―香港紙
最後のフライト記念に危険飛行をしたパイロットが停職処分に!
エジプトの女性ポップシンガーがバナナをねっとりと食べるMVのせいで逮捕される
必要なら関係者処分を=ミャンマー国軍トップと会談-中根外務副大臣
【警告】「脳に届く共通のダイレクトメッセージ」に苦しむ人が急増中! 拡大する謎の現象「TI」の恐怖が妄想では済まされないレベル!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加