本田望結SPでミス...「全部決めたら順位も上がる」ジュニア7級女子

本田望結SPでミス...「全部決めたら順位も上がる」ジュニア7級女子

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

演技する本田望結

「フィギュアスケート げんさんサマー杯」(12日、滋賀県立アイスアリーナ)

ジュニア7級女子のショートプログラム(SP)に出場した本田望結(13)=関大中=は43・43点で19位だった。57・37点の滝野莉子(15)=関大KFSC=が首位発進した。

連続ジャンプを予定していた冒頭の3回転サルコーで転倒。続く3回転ルッツは軽い回転不足があり、得点が伸びなかった。

「コンビネーションをつけられなかったのは悔しい」と肩を落とした望結だが、今季ジュニアデビューし、まだ2戦目だ。13日のフリーへ「できるジャンプしか入っていない。しっかり全部決めたら順位も上がるので頑張りたい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅田真央さんと村上佳菜子さんがゴルフデビュー!?小塚さんが初ラウンドを伝える
三原舞依シーズン好発進 憧れ真央さんのアイスショーをパワーに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加