最新ランキングをチェックしよう
成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/18

病気や事故で手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーする、第6回日本アンプティサッカー選手権大会が10月1日と2日、神奈川県川崎市の富士通スタジアム川崎で行なわれた。
 
 決勝は、昨年同様FCアウボラーダとFC九州バイラオールの戦いに。スタンドに詰めかけた約250名の観客とともに、日本アンプティサッカー協会最高顧問セルジオ越後氏、日本障がい者サッカー連盟会長北沢豪氏、それに日本サッカー協会会長の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【黄金世代】第3回・小笠原満男「衝撃のオノシンジ」(♯2)
【ライターコラムfrom山形】「モンテディオの宝」半田陸がU-16の国際大会で得た成長への糧
「回転レシーブ」神田好子が語る東洋の魔女 “鬼の大松”は王子様だった!
レアル・マドリードとのコラボに運営も大はしゃぎ!ペットボトルも選手になるってどういうコトだ?【BFB チャンピオンズ2.0 インタビューその2】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加