最新ランキングをチェックしよう
成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/18

病気や事故で手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーする、第6回日本アンプティサッカー選手権大会が10月1日と2日、神奈川県川崎市の富士通スタジアム川崎で行なわれた。
 
 決勝は、昨年同様FCアウボラーダとFC九州バイラオールの戦いに。スタンドに詰めかけた約250名の観客とともに、日本アンプティサッカー協会最高顧問セルジオ越後氏、日本障がい者サッカー連盟会長北沢豪氏、それに日本サッカー協会会長の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森保日本神谷主将ら反省「この経験生かせるか」
ウズベクは「はっきり言って強かった」...U-21代表MF神谷優太「この試合を忘れてはいけない」
[日本高校選抜選考合宿]矢板中央MF稲見哲行(3年)「球際で外国人の相手を飛ばしたい」
【AFC U-23選手権中国2018 ウズベキスタン戦 ハイライト】森保ジャパン、熟成度高いウズベキスタンに完敗、ベスト8で終戦
[日本高校選抜選考合宿]東福岡GK松田亮(2年)「大きな存在になりたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加