最新ランキングをチェックしよう
成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/18

病気や事故で手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーする、第6回日本アンプティサッカー選手権大会が10月1日と2日、神奈川県川崎市の富士通スタジアム川崎で行なわれた。
 
 決勝は、昨年同様FCアウボラーダとFC九州バイラオールの戦いに。スタンドに詰めかけた約250名の観客とともに、日本アンプティサッカー協会最高顧問セルジオ越後氏、日本障がい者サッカー連盟会長北沢豪氏、それに日本サッカー協会会長の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香川真司、リーダーの自覚「自分が中心にならないと」
シアトルの川澄奈穂美に聞く、ホンモノの「縦に速いサッカー」とは?
誤審で消えた「歴史上一番強かった」代表/ジーコ
【札幌】微笑みの国の英雄、チャナティップが大切にする「オノシンジの助言」
W杯予選オーストラリア戦。「王手」と言いつつ、実は危ういハリルJ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加