最新ランキングをチェックしよう
成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

成果は「子どもや女性の選手が増えてきたこと」。手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーするアンプティサッカー日本選手権レポート

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/18

病気や事故で手足を切断した選手が松葉杖をついてプレーする、第6回日本アンプティサッカー選手権大会が10月1日と2日、神奈川県川崎市の富士通スタジアム川崎で行なわれた。
 
 決勝は、昨年同様FCアウボラーダとFC九州バイラオールの戦いに。スタンドに詰めかけた約250名の観客とともに、日本アンプティサッカー協会最高顧問セルジオ越後氏、日本障がい者サッカー連盟会長北沢豪氏、それに日本サッカー協会会長の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
愛ちゃんと江宏傑、沖縄も2人の愛の巣に
伝統校・修徳が高い守備意識と個の強さも発揮して快勝!東京2次予選進出懸けて駒大高と激突へ
[MOM2119]修徳FW刑部泰生(2年)_混戦東京でブレイクなるか?「自分でやる」意識持って1G2A!
スケボ堀米雄斗が日本人最高の3位 関係者も大興奮
修徳を陰で支える実力派MF千代田。ボランチ、左SBで勝利に貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加