東大近藤秀一が2年連続で箱根駅伝の学生連合入り

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

来年1月2、3日に行われる東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)の関東学生連合チームのメンバー16人に、東大の近藤秀一(2年)が2年連続で入った。

関東学生陸上競技連盟が17日に発表した。近藤は15日の予選会で1時間1分4秒の個人58位に入った。昨年度は東大生として11年ぶりの箱根路の期待がかかったが、補欠として同行のみに終わった。今回はチームで10番目のタイムで箱根デビューの期待が高まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東海王者・静岡産業大、GK中村、DF新村、DF朝香、MF藤田がインカレへ意気込み
なでしこ上尾野辺「変革です」最年長いじられ新境地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加