トヨタとマツダがアラバマ州に新工場 総額1800億円

トヨタとマツダがアラバマ州に新工場 総額1800億円

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

トランプ大統領は早速、「素晴らしいニュースだ」とつぶやきました。

トヨタ自動車とマツダは、アメリカのアラバマ州に共同で新工場を建設すると発表しました。新工場では、トヨタのカローラとマツダのSUV(スポーツ用多目的車)を合わせて年間30万台生産する予定です。両社の投資額は約1800億円で、4000人規模を雇用する予定です。2021年の稼働を目指しています。トランプ大統領は早速、「素晴らしいニュースだ。おめでとうアラバマ」とツイッターに投稿して歓迎の意向を示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉岡里帆、「彼女とデートなう。」写真の破壊力にファン大絶賛
元SPEED上原多香子“AVデビュ ー”の信憑性、オファーは5千万円以上!? 現在の様子「飲食店で堂々キス」
雌ライオンに怒られた雄ライオンの表情が本気と書いてマジでツボ
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加