アイドルが間違える「青梅駅」と「青海駅」 実際にはどのくらいかかる?

アイドルが間違える「青梅駅」と「青海駅」 実際にはどのくらいかかる?

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/12/10

どうやら、アイドルたちは青海(あおみ)と青梅(おうめ)をよく間違えてしまうらしい。さる11月27日、青海駅近くにあるZepp Tokyoに向かっていたアイドルグループ「HIGHSPIRITS」に所属する小室あいかさんが、青海駅と青梅駅を間違えてライブに出演できないというハプニングがあった。同様の“事件”はこれまでもたびたび起きているようで、今年7月には「全力少女R」の佐藤絵里香さん、2016年には「R-Village Girls」のMEIさんが、おなじように青海駅と青梅駅を間違えているのだ。

【路線図】「青梅駅」から「青海駅」への路線図

まあ、この相次ぐ青海青梅勘違い事件に対して冷静にツッコミを入れるなら「よく確認しましょう」のひとことで終わってしまう。Zepp Tokyoの公式サイトでもしっかりと「青海駅」と書かれているし……。

No image

中央線で行けるのは「青梅駅」のほうです

皆様ごめんなさい。
ZeppTokyoに向かっていまして、
青梅駅だと思って着いて、ZeppTokyoの道調べようとしたら、
青梅ではなく青海で、まったく違う場所に来てしまいまして、青梅から青海まで2時間かかってしまうのでライブに出れなくなってしまいました。今日来て下さる方々本当に申し訳ございません。
— 小室あいか⚡️HIGHSPIRITS(ハイスピ)3/14@新宿BLAZEワンマン (@aika_HS)
November 27, 2018
from Twitter

“あおう”とスマホに入力すると「青梅」が出てくる

ただ、実際にはアイドルに限らずしばしば青海駅に向かうつもりが青梅駅に行ってしまう事件は起きているというから、事態は意外と深刻なのかもしれない。両者の違いは字面だけなら“海”と“梅”だけで見た目もそっくり。青海駅の読み方を“あおうみ”と勘違いしたままでスマホに入力してみると、“あおう”の段階で予測変換に「青梅」が出てしまう。それでついついそのまま青梅駅に出発進行なのだろう。というわけで、こうした悲劇を二度と生まないよう、今回は筆者が“わざと”青梅駅から青海駅まで向かってみることにした。

まずは、東京西部のJR青梅線にある青梅駅。いったいどこにあるのかというと、住所は東京都青梅市である。JR中央線からの直通列車もたくさん走っており、都心で「青梅行き」を見かけたことがある人も多いだろう(これも勘違いを生み出す原因のひとつかも)。青梅駅は青梅線のほぼ中間にある駅で、青梅から終点の奥多摩までは「東京アドベンチャーライン」なる愛称を持つ山岳路線。青梅駅はアドベンチャーの最初の駅なのだ。

「ってか途中で気がつくでしょ?」

間違えてやってくる人はどれだけいるのか。駅前で見かけた地元の高校生に尋ねてみると、「ネタになっているのは知ってますけど、こんな田舎に来てどうすんでしょうね。途中で気がつくでしょ、フツー」とバッサリ。いやはや、ごもっとも。駅舎はいかにも古めかしく、ホームと改札口をつなぐ地下道には古い映画の看板が並んでいたり、ホームにも木製のベンチや待合室があったりとかなり昭和な雰囲気が漂う青梅駅。ここにZepp Tokyoがあるとは思えない。

いつまでも青梅にいても意味がないので、さっそく「青梅特快」に乗り込んで青海駅を目指すことにする。青海駅は東京都江東区、お台場に位置するゆりかもめの駅だ。

「青梅」から「青海」までの所要時間は?

青梅特快に乗れば、立川までの青梅線内こそ各駅停車だが、立川から先は途中の駅をどんどん飛ばして走ってゆく。約1時間10分ほどで、終点の東京駅だ。すぐに山手線に乗り換えて新橋駅へ。そして駅を一度出てから「ゆりかもめ」に乗り換えだ。「ゆりかもめ」はご存知レインボーブリッジを渡ってお台場へと向かう新交通システム。全列車で運転士も車掌もいない“無人運転”を行っているという未来の乗り物でもある。そんなゆりかもめに乗り込んで、東京の海やフジテレビを横目に見ながら約20分。ようやく“本来の目的地”青海駅に到着した。青梅駅から青海駅まで、約1時間50分の長旅であった。

青海駅はお台場を代表する商業施設・パレットタウンに直結しており、さらに駅の反対側には東京ビッグサイトや日の出桟橋と結ぶ水上バスの乗り場もある、まさしく潮風そよぐ海辺の駅だ。あのZepp Tokyoも徒歩で5分くらい。つまるところ、2時間の余裕を持って家を出ていれば間違えて青梅駅に行ってしまってもなんとか間に合うというわけである。

東京を堪能できる車窓旅でした

こうして実際に青梅から青海まで行ってみると、東京西部の山々に囲まれた小さな町からはじまって日本を代表する通勤路線・中央線をたっぷり堪能して東京駅での乗り換えも体験、最後はハイテク無人運転のゆりかもめでレインボーブリッジを渡って湾岸エリア。世界一のターミナル・新宿駅も通るし、なんだか東京のすべてを味わい尽くすような旅である。“間違えて青梅駅”なら道中は絶望感で胸いっぱいだろうが、余裕のある旅なら車窓の移り変わり含めて東京を堪能できるのだ(始発から乗るので中央線もバッチリ座れます)。

そんなわけで、“わざと”ならば意外と楽しい青梅から青海への旅。でも、Zepp Tokyoを目指すアイドルのみなさん。決して間違えて青梅駅にはいかないように気をつけましょうね……。

写真=鼠入昌史

(鼠入 昌史)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
無印の着る毛布は保温性バッチリで最高なのだ... これがあれば寒い朝だってへっちゃらさ!|マイ定番スタイル
毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます
2019年の「出会い運」を27タイプ別に診断! 当たると話題の占星研究家・水晶玉子インタビュー
“いじられキャラ”として扱われるのが苦痛...相談者に江原啓之が助言
2019年、大きな変化のある星座は? 石井ゆかりの星占い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加