女児への強制わいせつ致傷で逮捕の男 「女子中学生2人を殺害」に極刑を望む声も

女児への強制わいせつ致傷で逮捕の男 「女子中学生2人を殺害」に極刑を望む声も

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/06/20
No image

(anurakpong/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

長崎市内で女児(7)にのスカートを引っ張ってケガをさせたとして、警察は18日に無職の男(65)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕した。

過去には2人の女子中学生を殺害して服役していたことから、ネット上では非難の声があがっている。

■2人の女子中学生を殺害していた過去

『NHKニュース』によれば、5日に長崎市の路上で帰宅途中の女児のスカートをめくり上げ、両膝に打撲などのケガを負わせたとみられている。女児が身につけていた防犯ブザーを鳴らして助けを求めたため、男は逃走。ブザーに気づいた人の目撃情報から、警察は男が事件に関わったとみて全国に指名手配をして行方を捜していた。

警察によれば、男は事件の大筋を認めているという。

また、男は1992年に東京都で女子中学生(当時13歳)を刺殺。長崎市でも女子中学生(当時12歳)をマンションから突き落として殺害したとして、いずれも殺人罪で実刑が確定して20年服役。ことし1月に出所したばかりだった。

■「何のための懲役なのか」

報道を受け、ネット上では男に対する非難の声が相次いだ。

2人の女子中学生を殺害して、その後罪を償ったにもかかわらず、半年を待たずして犯行におよんだことから「もう一生刑務所から出てこないでほしい」「普通に街を歩いているのが怖い」といった声も。中には「死刑にすべきではないのか」と極刑を望む意見も寄せられた。

・過去に中学生を二人も殺害して、何年かして刑務所の外に出てくる、そしてまた犯罪を繰り返す。何の為の誰の為の懲役なのか

・2人も女子中学生を殺しておいて、たった20年程度で出所して再犯って。更正もしてないばかりか、変態度をパワーアップさせて世に放たれただけじゃん。結構な大事件だと思うんだけど

・え、犯人、もうすでに2人の女の子殺してるの!? そんな人が普通にその辺歩いてるの

■防犯ブザーの重要性を説く声も

また、今回の一件は女児が鳴らした防犯ブザーによって発覚したが、あらためて防犯ブザーの重要性がわかったとの声も。もしもブザーを鳴らしていなかったら、この女児が3人目の被害者になる可能性だってあったかもしれない。

・防犯ブザー持っててよかった

・今回は女児が防犯ブザーを鳴らしたから逃走したとのことだけど、少女を二人殺している前科者だとはわからなかっただろう。これ、運が悪いとまた殺されていたかもしれない

・凄く怖かっただろうに…防犯ブザー引っ張れたんだ。偉いぞ女の子

小学生、中学生の女子ばかり狙う卑劣な犯行におよんだ男。何を思いながら服役していたのか、もう一度反省してほしい。

・合わせて読みたい→店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国の軍隊や軍事に対する各国人の評価、日本人の指摘が最も客観的かもしれない=中国メディア
「韓国の大統領は選ばれた独裁」フランスの世界的学者の指摘に、韓国ネットは?
交渉上手な中国に騙されたと後悔するインドネシアー高速鉄道の完成は大統領選に間に合わない
中国人が旅行で「また日本に行きたい」と願い、韓国は「1回で十分」と思う理由=中国
農家が掘り出した第2次大戦期の日本軍の補給箱、開けて感嘆「日本人はすごい」=中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加