逃げ恥、サッカー影響感じさせず16・1% 羽生恋ダンス効果も?

逃げ恥、サッカー影響感じさせず16・1% 羽生恋ダンス効果も?

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

29日に放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第8話の平均視聴率が30日、明らかになった。関東地区では16・1%と前週よりも2・5ポイントの大幅上昇となった。この日はサッカー「明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ2016決勝」の放送があったため、通常よりも20分遅れでのスタートとなったが、その影響を感じさせない勢いを見せた。

最高視聴率は番組後半の23時6分のみくりが実家に帰り、家事を手伝うシーン、23時13分は津崎がみくりの両親と晩ご飯を食べながら、みくりの子供時代の運動会の映像を見るシーンで、ともに19・5%だった。

「逃げ恥」はエンディングの恋ダンスも人気沸騰。28日には、プロフィギュアスケーターの織田信成がツイッターで羽生結弦のキレキレ恋ダンスをアップし、話題を呼んだばかりだった。また、タレントの里田まいも、ブログでドラマを楽しみにしていることなどをつづっていた。(数字はビデオリサーチ日報調べ 関東地区)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビ局関係者が語る「今年最大のフジの失態」――バナナマン・設楽の独裁で、番組崩壊寸前?
筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
X JAPAN、NHK『SONGS』で新曲“La Venus”を世界初披露!
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加