最新ランキングをチェックしよう
ヤクルト1位寺島に背番18「自覚が芽生えました」

ヤクルト1位寺島に背番18「自覚が芽生えました」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29

ヤクルトと仮契約を交わし、クリスマスツリーの前でポーズを取る履正社・寺島 ヤクルトのドラフト1位、履正社(大阪)寺島成輝投手(18)が29日、大阪市内のホテルで、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1200万円(金額は推定)で仮契約を交わした。背番号は「18」に決まった。
 寺島は「気持ちが引き締まる。自覚が芽生えました」と言った。
 プロではエースナンバーとなる「18」を背負うことには「重い番号。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小久保JAPAN、0封負け 4安打...2失策...3盗塁許す...
【槙原寛己の目】筒香の後ろ5番が鍵 坂本を据えてはどうか
オリックス・ロメロ折れたバットで柵越え...福良監督「危ないやろう」
藤浪 侍スタイルで1回0封 カット、ツーシームの早い変化球主体
楽天ドラ2池田 苦いデビュー戦も...最速149キロは楽しみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加