プレッシャーを手懐ける。ストレスと燃え尽き症候群に関する奇妙な心理学

プレッシャーを手懐ける。ストレスと燃え尽き症候群に関する奇妙な心理学

  • カラパイア
  • 更新日:2016/12/01
No image

「燃え尽き症候群」という言葉をご存じだろうか?これは、自分なりに努力したにもかかわらず、期待した結果が得られなかった結果に感じる徒労感または欲求不満のことである。

新生児担当の看護師として職務を全うしているジェニファー・ウェルカーさんは、ストレスの中にあっても、上手くやる方法を学んだという。

これまでのキャリアで最も大変な時期であったが、病に侵された新生児を看護する痛みにやり込められてしまうのではなく、物事に手際よく対応する術を身につけた。

彼女はこうした手際の良さが身についたのも仕事のストレスのおかげだと考えている。職務に付きもののプレッシャーを手懐け、生産性やパフォーマンスを向上させる。だがプレッシャーを手懐けることと無視することの差は紙一重だという。

ストレスが限界に達し振り切れた

「昔は仕事で頑張りすぎたんです」とウェルカーさん。彼女はかつてむっつりと押し黙っていることが多かった。「昔はすごく冷淡でした。その時は感情的に引きこもるしかなかったんですよ」

しばらく後にストレスが限界に達して、振り切れた。もはやそれ以上我慢することも、やり過ごすこともできなかった。

「数多くの死と最悪の瞬間を過ごす人たちを見てきました。すごくこたえます」と彼女。慢性ストレスを患い、免疫が低下し、眠れなくなった。

そこでセラピーとして宝飾品のビジネスを立ち上げ、ストレスのはけ口にした。看護の仕事は3年前に辞め、今ではこの宝飾品ビジネスに専念している。

No image

限度の範囲内なら利点もあるが……

職場で受けるストレスは集中力を高め、効率の向上に役に立つ。だが、それにも限度というものがあり、臨界点を超えて慢性ストレスに変わってしまえば、仕事に悪影響を与え、日常生活にも影を落とすようになる。

ストレスがいつ限界に達し、燃え尽きてしまうのかはっきり言うことは難しい。ストレスは感情的・心理的な緊張であるが、燃え尽き症候群は長期的なストレスに晒された結果起きる身体的・精神的・感情的な疲労である。徐々に発症し、時間とともに回復が難しくなる。

英国保健安全庁の調査によると、2015年、職場のストレスに起因して病気になった患者の数は48万8,000人であり、仕事に関連する病気全体の37パーセントを占めている。

No image

臨界点を見つける

ストレスが役に立つものから足を引っ張るものに変わる臨界点を見つけることは難しい。しかし慢性ストレスとなれば、間違いなくその臨界点を超えてしまっており、キャリアに悪影響を及ぼす。

このストレスは、細心の注意が必要なプロジェクトや一年の繁忙期において受けるストレスとは真逆のものだ。

心身共に疲弊させてしまう長期的なストレスであり、動悸、胃腸の不調、意思決定の困難といった症状が現れる。そうした長期的なストレスは過小評価される嫌いがあり、ほとんどの人がそれに気がつくのは手遅れになってからだ。

No image

慢性ストレスの臨界点を知るにはどうすればいいだろうか? 職場の成績改善の専門家であるロン・ボンステッターさんによると、それまでの経験がストレスへの対処方法と臨界点を見つけるヒントになるという。

長期間ストレスに晒され続けると、一時的だが大きなストレスに対処する体の能力がきちんと働かなくなってしまう。そうした影響はそれまでの経験に基づいており、身体的、感情的、認知的、行動的な症状として現れる。

「私たちは生活のあらゆる場面から荷物を背負わされているのですが、どれかの引き金が引かれた時の反応は予測不能です」とボンステッターさん。

だが引き金が引かれてしまった時の過去を振り返ることで、その臨界点を見つけやすくなる。それは突然ぱっと発症するのではなく、徐々に姿を現す。

ストレスから復帰する

ストレスの臨界点を超えてしまった場合でも、元に戻ることは可能だ。シカゴで弁護士を対象としたセラピーを行なっているアラン・レビンさんは、まずストレスが物事の見方の問題であることをクライアントに説明するという。

「ストレスとは、必要性や義務があるのにそれに対応するリソースが不十分であると認識した時に感じる感情です」

セラピストとして彼は、認知行動療法を用いて、どのように、そしていつ経験したことの情報が歪められてしまうのか、クライアントの理解を促す。こうした後ろ向きな思考を探し出し、いわゆる”認知のひずみ”を認識させることで、それまでの経験を違った角度から見られるようになる。するとストレスをやり過ごしながら働けるようになるのだという。

もちろん職場のストレスから学び、それを活かす人だって大勢いる。ウェルカーさんの場合は、看護師時代に体験したストレスの利点をビジネスの経営に応用して、日々のノルマを達成するモチーベーションを上げている。

「片付けなければならない一番大事なことをいつも最優先することです。ストレスを利用して、その後押しをしてもらいます」とウェルカーさんは語ってくれた。

via:bBcなど、/ translated hiroching / edited by parumo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
もう許してッ...!カレシにされちゃった「エッチなおしおき」3つ
《1億4千万人が乗車したアトラクションを乗り納め!!︎》もうすぐ34年間の歴史に幕を閉じる『グランドサーキット・レースウェイ』に乗って今だけもらえる"記念乗車証"をGETせよ!!︎
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
すらすら〜。手書きロボットの新作動画が、とにかく気持ちいい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加