東京為替:ドル・円は112円70銭台、減産合意見送りの反応は限定的との声も

東京為替:ドル・円は112円70銭台、減産合意見送りの反応は限定的との声も

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は112円70銭で小じっかりの展開が続いている。石油輸出国機構(OPEC)総会で減産合意見送りの場合、原油安、株安、円買いといったリスクオフの流れとなろう。もっともNY原油価格は、1バレル=45ドル前後と減産合意前の9月の水準で推移していることから、反応は限定的との声もある。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円06銭から112円94銭、ユーロ・円は119円46銭から120円03銭、ユーロ・ドルは1.0628ドルから1.0660ドルで推移している。

<MT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
ユニクロに1年潜入取材してみた!
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加