戦隊大好きアナ、新作発表会見でも異彩 宮島咲良「ミヤジマン」と名乗り

戦隊大好きアナ、新作発表会見でも異彩 宮島咲良「ミヤジマン」と名乗り

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

イベントでスーパー戦隊顔負けのポーズを決め盛り上げるMCの宮島咲良=東京ドームホテル(撮影・開出牧)

フリーアナウンサー、タレントの宮島咲良(34)が12日、都内で行われたテレビ朝日系「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2月11日スタート、日曜、前9時30分)のキャスト披露イベントで司会を務めた。シリーズ初のW戦隊であること、元モーニング娘。の工藤遥がルパンイエロー役で女優デビューを果たすことなど、注目点が多い作品だが、宮島がSNSやテレビ番組でも公表している熱い戦隊愛をほとばしらせ、異彩を放った。

宮島はテレビ朝日系の人気トーク番組「アメトーーク!」で「スーパー戦隊大好き芸人」の一員として戦隊愛を語ったり、SNSで無数の戦隊グッズを身につけた写真を公開したりとありのままの姿を公開している。

この日のイベントでも、司会者の自己紹介の後で、「ぼっち戦隊ミヤジマン」と戦隊シリーズにならった名乗りを全力で披露し、「宮島咲良です。どうぞよろしくお願いいたします。関係者の方しかいないところでこのポーズをやるという、今年1年の苦行を終了いたしました」とアナウンサーの口調に戻り、場の空気を温めた。

ただ、単に戦隊が好きな人、としてではなく、司会者としても腕前を見せていた。スーパー戦隊シリーズは若手の登竜門的な位置づけとしてとらえられることもあり、こうした記者会見に慣れていない出演者もいる。そんな場面では宮島から、そっと助け船が出た。たとえば、ルパンブルー=宵町透真を演じる濱正悟が、オーディションを合格した帰りにすし店で祝勝会をした、というエピソードを語った時に、何のネタがおいしかったかと振って答えに詰まってしまった場面があった。するとすかさず「鯖かな?青(=ブルー)が入ってるから」と合いの手を入れる気遣いを見せていた。

主な出演者は以下の通り。

【ルパンレンジャー】伊藤あさひ(ルパンレッド=夜野魁利)、濱正悟(ルパンブルー=宵町透真)、工藤遥(早見初美花)【パトレンジャー】結木滉星(パトレン1号=朝加圭一郎)、横山涼(パトレン2号=陽川咲也)、奥山かずさ(パトレン3号=明神つかさ)【その他】アイクぬわら(ヒルトップ管理官)、温水洋一(ルパンレンジャーをスカウトした執事コグレ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
「白戸家」竹内涼真の履歴書がヤバイ 記載された番号に電話をかけたところ...
ハル・ベリー、“ノーパン”シースルードレスでお堅い授賞式に登場! ドレス越しの盛りマンに世界が興奮
KEIKOの現状を明かす小室哲哉に木村太郎「許せない」 安藤優子は「大人になれない男の子みたい」
SHIHOの放任子育てに松本人志「テメェ...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加