路上喫煙注意され鉄パイプで暴行か 殺人未遂疑い父子逮捕

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/02/15

鉄パイプで男性の頭を殴るなどして重傷を負わせたとして、大阪府警吹田署は14日、殺人未遂容疑で府内の建設作業員の少年(19)とその父親(49)を逮捕した。いずれも殺意を否認しているという。

2人の逮捕容疑は14日午後7時ごろ、大阪府吹田市藤白台の路上で、同市内の自営業の男性(33)の頭などを鉄パイプで複数回殴るなどして、鼻付近や左手小指の骨を折る重傷を負わせたとしている。

同署によると、男性が路上喫煙していた少年を注意したところ、少年から連絡を受けた父親が鉄パイプを持って現れ、2人で男性を襲ったとみられる。同署が詳しい経緯を調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】植松被告「控訴しない」「裁判は疲れる」
なぜ広島県が人口流出ワースト1位、大阪府島本町が人口流入超過1位に?
政府の発表はまだか!? 総理番記者の新型肺炎“感染疑惑”と官邸の欺瞞
クルーズ船の惨状告発動画が削除される 政府側が反論、物議醸す
JR東日本、渋谷駅切替工事で湘南新宿ライン・埼京線が一部区間で終日運休 5月30日と31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加