竹内結子が19カ国放送大作ドラマ主演 演技のテーマは「明るい人でなし」

竹内結子が19カ国放送大作ドラマ主演 演技のテーマは「明るい人でなし」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

女優の竹内結子(38)が16日、都内で行われた主演ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の完成披露イベントに登場した。

No image

ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の完成披露イベントに出席した竹内結子(右)と貫地谷しほり

Huluとケーブルテレビ放送局のHBOアジアが共同制作し、世界19カ国で放送される大作で「今さらながら凄いプレッシャーを感じます」と苦笑い。性格に難ありだが抜群の推理力で難事件に挑む捜査コンサルタント役で「明るい人でなしをテーマに演じました」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディーン・フジオカ、血だらけ水責めに監禁...拷問シーンに視聴者衝撃「強烈だった」「これはすごいドラマ」<モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―>
2020年NHK大河ドラマは長谷川博己主演、戦国武将の明智光秀を描く「麒麟がくる」
そこまで脱ぐ?ゲス極・美人ドラマー、全脱ぎ披露で視聴者騒然!
【試写室】「黒井戸殺し」野村萬斎を“生かす”大泉洋の芸達者ぶり
松本潤登場「花のち晴れ」に「結局、一番イケメンは反町だった」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加