最新ランキングをチェックしよう
1万年後の人類に核廃棄物の危険性を伝えるために「猫」を利用するなどアイデアいろいろ

1万年後の人類に核廃棄物の危険性を伝えるために「猫」を利用するなどアイデアいろいろ

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/04/17

by Pretty in Mad
高レベルの放射性廃棄物を地層処分する施設は世界各国に存在しますが、これらの廃棄物は数万年以上にわたって地下で保管し続ける必要があるという問題点を抱えています。1万年後の人類に言葉でメッセージを伝えるのは難しいことから、施設の危険性を「シンボル」「4コママンガ」「建築物」「遺伝子操作で色を変えた猫」を使って伝えていくというアイデアが示されています。
Ten Thou

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イタい“パリピ”夫にもう限界。SNSのBBQ写真が離婚の引きがねに
【検証】小池都知事が「首に濡れタオルを巻くと良い」と勧めていたので、首に巻いて外で1時間仕事をしてみた
「アイスコーヒーの持ち運び問題」を華麗に解決するデザイン
「命を救ってもらった」80代男性が下関市に救急車を贈呈 高額な車体に驚きの声も
列車と接触した中3男子が死亡 「自己責任」厳しい声が相次ぐ理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加