【投資のヒント】上方修正に踏み切った2月決算銘柄は

【投資のヒント】上方修正に踏み切った2月決算銘柄は

  • ZUU online
  • 更新日:2016/10/18
No image

先月からスタートした小売り企業を中心とする2月期決算企業の中間決算も先週末でほぼ終わりとなりましたが、日本経済新聞が12日までに決算を発表した主要72社を集計したところ全体の純利益は前年同期比で15%減少したとのことです。節約志向が再び強まるなか、百貨店や総合スーパーの業績が総じて悪化するなど、小売企業は苦戦を強いられていると伝えています。

しかし、こうした厳しい環境のなかでも通期の業績予想を上方修正した企業もみられます。そこで今回はこの中間決算で通期の営業利益を上方修正した2月決算銘柄(中間決算発表直前の上方修正も含む)をピックアップしてみました。

例えば上方修正によりローツェ <6323> では減益予想が一転して大幅増益予想となったほか、コーナン商事 <7516> や乃村工芸社 <9716> では一桁の増益予想が二桁の増益予想となっています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脱ぐとき凄かった。サソリの脱皮シーンを早回しで(節足動物注意)
Pokemon GOに追加の「第2世代ポケモン」、詳細は12月12日(米国時間)に発表へ
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
ユニクロに1年潜入取材してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加