BMW 1シリーズと2シリーズ クーペ 新世代エンジンを搭載

BMW 1シリーズと2シリーズ クーペ 新世代エンジンを搭載

  • えん乗り
  • 更新日:2016/11/30
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

BMWは1シリーズと2シリーズ クーペの4気筒ガソリンエンジン搭載「120i(イチ・ニー・マル・アイ)」と「220i(ニー・ニー・マル・アイ)クーペ」に新世代4気筒ガソリンエンジンを搭載し、発売した。

新開発の4気筒エンジンは、ツインスクロール・ターボ・チャージャーに、高精度ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ・コントロール・システムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSを組み合わせ、最高出力184ps/5,000rpm、最大トルク270Nm(27.5kgm)/1,350-4,600rpmを発揮する。

後輪駆動レイアウト、約50:50の前後重量配分、8速ATを採用。両モデルの燃料消費率(JC08モード)は、15.9km/Lを実現し、エコカー減税対象モデルとして、自動車取得税が40%、重量税が25%減税される。

車両本体価格は従来モデルから変更はない。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GoogleがモバイルVRにこだわる理由。Daydream ViewとPixelを触ったらその意味がわかった!
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
USBポートに挿すだけでガジェットを完全に破壊する恐怖の「USB Killer」をiPhone・MacBook・Pixel・GoProなどで一斉に使うとこうなる
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加