最新ランキングをチェックしよう
染谷俊之、赤澤燈、廣瀬智紀が“自堕落な日々”振り返る、台湾語も披露

染谷俊之、赤澤燈、廣瀬智紀が“自堕落な日々”振り返る、台湾語も披露

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/22

「逃げた魚はおよいでる。」の完成披露イベントが本日10月22日、東京・日テレらんらんホールにて開催され、染谷俊之、赤澤燈、廣瀬智紀が登壇した。「逃げた魚はおよいでる。」完成披露イベントの様子。左から赤澤燈、染谷俊之、廣瀬智紀。すべての写真を見る(全17枚)
毛利安孝が監督を務める本作は、アラサー男子の自堕落な日々と成長を描いた「カニを喰べる。」「羊をかぞえる。」「天秤をゆらす。」に続くシリーズ第4

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【意味不明】ドミノピザで1枚注文すると “2枚無料” のキャンペーンを実施中! 割引金額にビビったッ!!
浜崎あゆみ「ピンクのミニスカート」姿の写真にネットがまた騒ぐ
熱中症で死亡の小1男児に「担任は殺人罪にすべき」と怒り 過激な批判に同情も
米モデル、水着ファッションショーの舞台で授乳 大胆な行為と話題に
20代女性が「海・プールでドン引きした男の体」ワースト10。毛は不評です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加