沢尻エリカ被告の保釈に先駆け、片瀬那奈サイドが民放関係者に「身の潔白」を主張か

沢尻エリカ被告の保釈に先駆け、片瀬那奈サイドが民放関係者に「身の潔白」を主張か

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/12/07

合成麻薬MDMAなどを所持した罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告が6日夜、保釈保証金500万円を即日納付し、勾留されていた東京湾岸署から保釈された。
 所属事務所のエイベックス・マネジメントは同日、コメントを発表し、沢尻被告の更生を支援することを表明。今後、裁判の結果を踏まえ、何らかの処分を下す可能性を示唆した。
「大方の予想通り、起訴されたにもかかわらずクビにならなかった。エイベックスの松浦勝人

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加