鈴木砂羽騒動、降板女優の事務所社長が反論!土下座強要「あった」

鈴木砂羽騒動、降板女優の事務所社長が反論!土下座強要「あった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/15

女優、鈴木砂羽(44)が初演出と主演を務める舞台「結婚の条件」(18日まで)で女優2人が開幕直前に降板した騒動で、2人が所属する事務所の関口忠相社長が14日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に生出演。鈴木が前日13日に土下座強要を否定したことに反論した。

初日2日前の11日に降板した鳳恵弥(えみ、36)、牧野美千子(52)は、鈴木から土下座などのパワハラを受けたと主張。初日を迎えた13日の公演終了後、鈴木は「土下座をさせた事実はございません」と否定したが、関口社長は「私としてはあったと」と主張。同社長はトラブルが起きた稽古現場にいなかったが、脚本家でプロデューサー、江頭美智留さん(54)や鈴木のマネジャーから「申し訳なかった」と謝罪を受けたと説明した。

土下座について鈴木のマネジャーは否定したというが、2人を謝罪させたことは「私もやりすぎだと思ったから止めに入りました」と認めた。また、降板に関しては「ウチからは降板していない」と改めて主張した。

一方、江頭さんのマネジャーはこの日の公演後、サンケイスポーツの取材に「全く事実と異なる。関口社長が『降ろします』と言いました」と反論。13日午前に営業妨害で弁護士に相談していることを明かし、「低レベルの争いをしていて恥ずかしいので、できれば早く収束してほしい」と切望した。

No image

降板した女優2人に土下座を強要していないと主張した鈴木砂羽。女優2人の所属事務所はそれに反論した

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志、とんねるずとの再共演は「食わず嫌いに来いって言われたら...」
「おっぱいが完全に綱手」 叶美香、『NARUTO』の綱手様コスが“本物”でしかない
武井咲、連ドラ降板か...妊娠で撮影困難
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加