ロビンが主役の新DCドラマ!スーパーヒーロー2名決定

ロビンが主役の新DCドラマ!スーパーヒーロー2名決定

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/09/16
No image

ダヴとホークは恋人同士。 - ミンカ・ケリー&アラン・リッチソン - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images、Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

バットマンのサイドキックだったロビン/ディック・グレイソンが独り立ちし、世界中から集められた若きスーパーヒーローの卵たち“タイタンズ”のリーダーとなり活躍する様子を描く新DCドラマ「タイタンズ(原題) / Titans」で、スーパーヒーローを演じる俳優2名が決まったとDeadlineが報じた。

ダヴ/ドーン・グレンジャーを演じるのは、映画『大統領の執事の涙』でジャッキー・ケネディにふんしたミンカ・ケリー。また、「ヤング・スーパーマン」「ブルマン大学 ~俺たち、もっこりフットボーラー~」などで知られるアラン・リッチソンがホーク/ハンク・ホールを演じるそう。ダヴとホークは恋人同士でもあり、ペアでヴィジランテとして活動している。しなやかなダヴは戦略的で防衛的なのに対し、力強さが特徴のホークは積極的で攻撃的な性格だという。

ミンカとアランは共に複数エピソードに出演する予定で、第2シーズンにはレギュラーになるオプションが契約に盛り込まれているとのこと。彼らを主人公にしたスピンオフもすでに検討されているらしい。

ロビン/ディック・グレイソンは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でヘンリー・ターナーを演じたブレントン・スウェイツが演じることがすでに発表されている。同ドラマはテレビ放送ではなく、2018年からスタートするDCデジタルサービスで配信される。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『コード・ブルー』山下智久の活躍なし!? 主人公が負傷する最終回に「史上最悪のクソ展開」
長嶋一茂の「ミサイルごとき」暴言を一蹴した宇賀なつみの評価が急騰!
フジ加藤綾子を残し「フリーアナ追い出し」へ
テレビ朝日が中居正広を切り捨てか
「コード・ブルー」最終回に黄信号!山下智久の扱い方に「またか」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加