最新ランキングをチェックしよう
ホルムズ海峡の日本タンカーは、なぜ狙われたのか?

ホルムズ海峡の日本タンカーは、なぜ狙われたのか?

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2019/06/24

攻撃でタンカーに開いた穴は喫水線より上。明らかに魚雷ではないいったい誰が、なんの目的でやったのか?日本の現職首相として41年ぶりにイランを訪問した安倍首相が、最高指導者ハメネイ師と会談した6月13日。ペルシャ湾の出口に当たるホルムズ海峡で、日本の海運会社が運航するタンカーが何者かに攻撃され爆発・炎上した(乗員は全員無事)。明らかに首脳会談を台無しにするタイミングを狙ったテロ行為だ。アメリカはこれを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
学生バイトが洗浄機に入り炎上、蕎麦屋は破産で多額の負債 それでも謝罪なし?【世間を騒がせたバイトテロ】
金色のBMW、独警察が路上から撤去 「まぶし過ぎる恐れ」
建物から「女性の頭」が落ちてきた 残酷すぎる事件に衝撃走る
泥酔女が機内でパンツを脱ぎ大暴れ 緊急着陸の末に逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加