レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」

レアル主将ラモス、ダービーで鼻骨折 衝撃の“顔面キック”に海外騒然「新しい鼻が必要」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/19
No image

前半37分に相手DFの足が顔面を直撃 鼻から出血し、ハーフタイムで退く

レアル・マドリードとアトレチコ・マドリードの伝統の一戦「マドリードダービー」で、“白い巨人”の主将をアクシデントが襲った。前半37分、ゴール前のボールに飛び込んだ際、相手選手に顔面を蹴られて鼻を骨折。ハーフタイムに交代を余儀なくされる事態に、海外メディアは決定的瞬間の映像とともに「新しい鼻が必要だ」と伝えている。

現地時間18日にアトレチコの本拠地ワンダ・メトロポリターノで行われた試合は、互いに譲らず。最後までスコアが動くことはなく、0-0で痛み分けとなった。首位バルセロナと勝ち点差10と独走を許しているレアルだが、チームを不測の事態が襲っていた。

前半37分、アトレチコゴールに迫ったレアルは、ペナルティーエリア内でブラジル代表MFカゼミーロが折り返したボールにラモスが頭で合わせに行った。しかし、やや顔を下げた瞬間、後方から追いかけてきたアトレチコのU-21フランス代表DFリュカ・エルナンデスの左足が顔面を直撃。このプレーに対してはカードが提示されることはなく、鼻から出血した後もラモスはプレーを続けたが、後半開始とともにスペイン代表DFナチョと交代した。

「ラモスは鼻中隔の骨折を患った」

スペイン紙「マルカ」は「ラモスは鼻中隔の骨折を患った」と速報。英紙「ガーディアン」は「血まみれの鼻のセルヒオ・ラモス」、ベルギー紙「ラ・デルニエール・ウール」も「ラモスは顔面を蹴られ、骨折に苦しんでいる」と伝えた。また、衛星放送「ビーイン・スポーツ」は公式ツイッターに接触する決定的瞬間の映像を、「セルヒオ・ラモスは新しい鼻が必要かもしれない」と救急車、鼻の絵文字を付けて投稿した。

現時点でラモスが次戦に出場できるかは不透明。21日にUEFAチャンピオンズリーグのアポエル戦、26日にはマラガとのリーグ戦を控えているだけに、ディフェンスリーダーの負傷はレアルにとって大きな懸念材料になりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】beIN SPORTSが公式ツイッターで公開、ラモスが“顔面キック”を受けた決定的瞬間

No image

🚑👃🏼 @SergioRamos may need a new nose at halftime. #AtletiRealMadrid
— beIN SPORTS USA (@beINSPORTSUSA)
2017年11月18日
from Twitter

beIN SPORTSが公式ツイッターで公開、ラモスが“顔面キック”を受けた決定的瞬間

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
先制弾スアレス 試合振り返る
岡崎慎司が練習場でマハレズと本気バトル! 英紙は「いまのレスターの雰囲気の良さが...」
C・ロナウドの「俺が歴代最高」発言にラキティッチが待った!「祝福はするけどナンバー1は...」
井手口陽介のリーズ移籍を現地紙も確実視! 気になる移籍金の額面は...
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加