ティアナ の米国版 、日産 アルティマ 新型が発表予定...ニューヨークモーターショー2018

ティアナ の米国版 、日産 アルティマ 新型が発表予定...ニューヨークモーターショー2018

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/14
No image

日産 アルティマ(ティアナ)2018年型

もっと画像を見る
日産自動車の米国法人、北米日産は2月13日、米国で3月に開催されるニューヨークモーターショー2018において、新型『アルティマ』(日本名:『ティアナ』に相当)を発表すると発表した。

現行アルティマは2012年8月、米国市場に投入。日産の米国市場における主力ミドルセダンが、アルティマ。日本市場には、ティアナとして導入されている。

2015年秋に発表された2016年モデルでは、現行型のデビューから3年を経て、初の大がかりな改良を実施。内外装を中心に、リニューアルが施された。

米国で3月に開催されるニューヨークモーターショー2018において、新型アルティマが初公開される予定。アルティマの2016年の米国新車販売は、25万4996台。前年比は17%減と3年連続のマイナスだった。日産は新型の発表により、販売の巻き返しを図る構え。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
売れ筋ダウンはモンクレールとユニクロ 両極端な消費動向
  • このエントリーをはてなブックマークに追加