2番人気センチュリオンが差し切る/ラジオ日本賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17

ゴール前追い込んだセンチュリオンがラジオ日本賞を制した(撮影・酒井清司)

<ラジオ日本賞>◇17日=中山◇オープン◇ダート1800メートル◇3歳上◇出走16頭

2番人気センチュリオン(牡5、田村)が差し切った。中団後方の外をグイグイ伸びて、先行勢を飲み込んだ。

全6勝は中山ダート1800メートル。舞台巧者ぶりを存分に見せつけて、賞金加算に成功した。勝ちタイムは1分51秒0。大野騎手は「不良馬場は初めてだったけど、走破時計もきっちり詰めた。差せる脚も出てきましたね」と成長をたたえた。次走は今後の状態を見て決められる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白
「安室引退」速報後、ツイッター人気ぶっちぎり1位を奪った「マーリン」って誰?
「安室ちゃんを利用するな」 ユッキーナの「泣き動画」が大炎上
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
ゲスじゃなかった?三四郎・小宮の「神対応」に視聴者ビックリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加