ミランにショック...新加入の伊代表DFがいきなり重傷。6ヶ月離脱へ

ミランにショック...新加入の伊代表DFがいきなり重傷。6ヶ月離脱へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/16
No image

イタリア代表のアンドレア・コンティ【写真:Getty Images】

ミランは15日、同クラブ所属のイタリア代表DFアンドレア・コンティが左膝の前十字靭帯の断裂と診断されたことを発表した。

コンティは現地時間16日に靭帯再建のための手術を受けるとのことだ。回復には6ヶ月を要するという見通しも明らかにされている。

23歳の右サイドバックであるコンティは、昨シーズンのアタランタの躍進に大きく貢献し、夏の移籍市場でミランへ移籍。セリエAでは開幕から2試合連続で先発に起用されていた。

9月5日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選のイスラエル戦でイタリア代表デビューも飾ったが、この試合で足首を痛め、リーグ第3節のラツィオ戦とヨーロッパリーグのオーストリア・ウィーン戦は欠場。復帰に向けトレーニングを行っていたが、15日午前の練習で膝に重傷を負ってしまったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネイ移籍以降 PSGが火事場
「オカザキに自由を奪われたんだ」 リバプール守護神が強く主張する“ふたつの誤審”
「もう答は出た、オカザキがベストだ!」 レスター地元紙が巻き返しの最重要キーマンに指名!
“黄金の左足”は健在! 英雄ギグスの豪快ボレー弾を英紙絶賛「現役時代がフラッシュバック」
今季12得点中10点...チェルシー、リーガ全チームを上回る“スペイン人率”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加