【POG】スーサンドン 厩舎ゆかりの和田を背に初陣V狙う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15

「新馬戦」(13日、小倉)

13日、小倉5R(芝1200メートル)でデビューするスーサンドン(牡、父フサイチセブン、栗東・岩元)は、異父兄にダートを中心に活躍する僚馬スーサンジョイ(5歳オープン)がいる厩舎ゆかりの血統だ。

9日の最終リハは、栗東CWでクールウイン(2歳新馬)と4週連続で併せ馬。一杯に追われて6F84秒8-13秒4で併入したが、先週は同CWでラスト1F12秒2(一杯)をマーク。「先週は動いたね。体は460~70キロぐらい。気性面でも悪いところはない」と岩元師は評価する。

続けて「今の時期で比べたら、スーサンジョイよりもしっかりしている。芝も大丈夫だと思うし、力は出せる状態だよ」。兄の主戦でもある和田を背に、初陣Vを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
不明ゾウガメ「15分で発見」のナゾ 園長が語った「大きな声では言えないこと」
浅利陽介、比嘉愛未を隠し撮り!“爆睡中"ショットを公開
志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が...
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
目の前で娘が誘拐されそうに...実体験をもとにした「注意喚起のマンガ」が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加