サウンドトラック付きの新感覚の日本酒が新登場!徳島県の三芳菊酒造が開発

サウンドトラック付きの新感覚の日本酒が新登場!徳島県の三芳菊酒造が開発

  • NOMOOO
  • 更新日:2017/11/13

全国に根強いファンを持つ徳島県の個性派蔵元・三芳菊酒造が醸した、オリジナル・サウンドトラック付きの新感覚の日本酒「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」が、2017年11月13日(月)より、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)に登場します。また、Twitterで抽選で1名様に同商品が当たるキャンペーンを実施されます。

「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」について

No image

「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」は、香りや味わいを"飲んで"、こだわりのラベルを"見て"、蔵元が自身が日本酒をイメージし作詞作曲したオリジナル・サウンドトラックを"聴いて"、唯一無二の世界観を"感じる"ことのできる新感覚の日本酒「三芳菊ワールド」シリーズの第二弾商品です。

「LOVE&POP」をテーマに醸された同商品は、フルーティーな香りと甘酸っぱい味わいを飲んで楽しめるだけではなく、「LOVE&POP」を表現したオリジナル・サウンドトラックとラベルを見て聴いて、唯一無二の世界感を感じることができます。

このオリジナル・サウンドトラックは、同商品の醸造元である三芳菊酒造・杜氏の馬宮氏が、ドラマーとして参加するバンド「the rotator」(ザ・ローテーター)が作詞・作曲を手掛けました。このサウンドが流れる蔵の中で同商品は発酵したそうです。

全てに独特の個性とこだわりを感じる「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」。気になった方はぜひ飲んでみてください。

商品の詳細はコチラ

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エンケイどうした......? 世界的ホイールメーカーが新規開発した「餃子」の謎
マンガ『めしにしましょう』掲載の「肉あんかけチャーハン」、アイドルと一緒に作ってみた【小林銅蟲×妄キャリ】
実を言うと「吉野家」ではそばやカツ丼も食べられる
辻希美、食事ネタでやっぱり...愛情のこもった手作り料理にまたも批判の嵐
激ウマで超人気のあのレストラン、実は全料理レンジでチン調理だった!包丁も一切使わず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加